So-net無料ブログ作成
検索選択
PeerCast関係 ブログトップ

PC、PeerCast:x64での配信プレイ。 [PeerCast関係]

x64での配信向けツールをIShiが推してきたんで試してみた。

Untitled-1.jpg

KTE(WME互換アプリ)とSCFHDSFでの組み合わせでやってみたらアッサリOK。

問題もあるっちゃあるけど、「普通はやらんか」な状態なんでこの組み合わせで何とか色々出来そうです。

つーかCPU使用率的には1600x1200、30FPS配信も可能(やっと50%程度)だったよ!

Game:PS2ゲームの配信テスト [PeerCast関係]

軽くやってみた。ACLRでw
いや、どんだけヘタクソなんだ?って位に「エリアオーバー」だの、即死だのしまくったw


取り合えず僕のやり方です。

1:PS2をコンポーネントでIntensityProに接続。
2:ふぬああで画面を出す。
3:これをSCFH+VHScrCapでWME経由。
4:後は配信。僕の設定は以下。

 オーディオ エンコード モード: CBR
 ビデオ エンコード モード: CBR

 配信対象: 1637.04 Kbps
 オーディオ コーデック: Windows Media Audio 9.1
 オーディオ形式: 128 kbps, 44 kHz, stereo CBR
 ビデオ コーデック: Windows Media Video 9
 ビデオ ビット レート: 1500 Kbps
 ビデオ サイズ: ビデオ入力と同じ
 フレーム レート: 60 fps
 キー フレーム: 8 秒
 画像の品質: 60
 バッファ サイズ: 5 秒

まぁ、これで普通に行けたんでこの辺を目処にすれば良いんじゃないかな?と思う。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PeerCast:簡素な配信から始めてみませんか? [PeerCast関係]

最近、ゲームのプレイや絵描き中の状態を実況するというのが細々と流行ってるんですが、配信者になってみよう!て人向けの事を限りなく分かり易くまとめようと思います。

必要なのはPCとインターネット回線と、「貴方のやる気」です。

配信してみる?


PeerCast:久々にやったw [PeerCast関係]

今回に関してはしゃべる気がないのでプレイ垂れ流しですけどねw

そんな訳でFateの花札の最後である、ワカメをキッチリクリアしたぜ!w
1.jpg

プレイ時間が洒落にならねーわw


そして、久々にバルドフォース辺りでも配信しようかな、とw
燐ルートを格闘装備で、シリーズw

多分悶絶しますw

PeerCast:結構難しいね。 [PeerCast関係]

普段ゲーセンとかでしゃべりながらプレイする僕ですけど、PeerCast中だと無口気味ですw

まぁ、そんな訳でロクな配信になってませんw

慣れが必要だなぁ、と思った。


PeerCast:地味に気になった事。 [PeerCast関係]

いや、結構気になったんですよ。

※僕はSCFHとVHScrCapServiceを利用してWMEでエンコード。

第一は妙に気になるんだけど、通常のエンコードよりも解像度が変わるエンコードに弱い気がする。
まぁ、この辺は調整不足が十分ありえるw

第二が少々気になる点で、「通信速度がどうなってるかイマイチワカラン」って訳ですよw
上り回線に余裕はあるんだけど・・・ラグるとか処理落ちしか思いつかんけど・・・CPUは遊んでたりするしねぇw

うん、困ったもんだw

てな訳で地味に配信してたりしますw


PC:ぴあきゃす配信で多分引っかかる部分。 [PeerCast関係]

軽く罠としてハマったりした部分をば。

◇前提条件
・1PCの場合はデュアルコアCPUである事。
・2PCの場合、1台はキャプチャー、1台は「キャプチャーが可能な出力形式で出力」が出来る事。
 (これはゲーム機の場合でも該当)
・タスクマネージャ等での優先度変更、CPU割り当ての変更が可能な事。
 (ソフトウェアで出来るしw)

◇配信前の設定で躓く可能性のあるもの。
・PeerCastで「配信」の欄での要注意点。

  ・ストリームURL(途中変更不可)
   これは「自分のマシンの事」です。なので、配信マシンでのURLは「http://localhost:8080」となるんです。
   オレこれにハマったw

  ・チャンネル名(途中変更不可)
   これは「配信チャンネルの名前」です。
   僕の場合は「りーすch」ですけどね。

  ・詳細(途中変更可)
   これは「何を放送しているか、の説明」です。後で変更可能だけどね。

  ・ジャンル(途中変更可。チャンネルリストに結構依存)
   これは特定のチャンネルリストだと軽く依存があるので要注意。
   配信者側として気をつけるのはイエローページの欄で「チャンネルリストに載せたいURLを入力」する。
   その後はチャンネルリストに依存の設定になります。

  ・コンタクトURL(途中変更不可)
   自分へのコンタクト用URL。
   簡単に言うなら掲示板辺りを入れておくと色々出来たりします。
   これは「配信者側の確認と、投稿者側が見れるまで」のタイムラグが平然と10秒はあるので慣れて下さい。
   最大だと・・・分単位でズレると思う。

  ・ビットレート
   無記入安定w

  ・タイプ
   これはチャンネルリストに依存します。
   まぁ、WMVで安定だと思うw

◇配信する時の起動順序
 WMEでエンコード開始>PeerCastでの配信開始。
 これじゃないとIDが手に入りません。

まぁ、ざっと駆け足説明だけどこんな感じです。


PC:ぴあきゃす配信もーど。 [PeerCast関係]

色々試してみました。

◇検証マシン
CPU:AthlonX2/4400+(Toledoコア)
Mem:DDR400/1GB*2
VGA:サファRadeonX1950XT512
M/B:A8N-Premium
Sound:SoundBlasterX-Fi Platinum

こんなマシンです・・・2年前の化石ですねwwwwww

で、取り合えず「配信確認は完了」したんで、こっから感想とか。

◇前提条件
WMEは「解像度が変だと一発でエラーを吐く」ので、対策としてSCFHで解像度問題をどうにかしておくと安定。
VHSCも絡めると尚良い・・・メモリとCPUを食うけどなw

1:WMEが重過ぎるんでちょっと泣ける。
 この辺は「解像度の変化をなくせばある程度は軽くなる」のでこの辺で対処しかない。
 CPUパワーを上げるっつーても・・・マザーから買いなおしだよ!w

2:オレの環境だからこそ、音量がとんでもないw
 60Wスピーカーとアンプで「ボリュームが10%も無いのに五月蝿い!」んだよw
 コレのお陰でPCでのマスターボリューム調整で涙を流したw

3:チャンネルリストに乗らないバグがー!w
 未だによーわからんw

まぁ、こんな感じです。

プレイ感想として、CPS3emulatorだと「FPSが60~30と結構気持ち悪い動き」で泣けたw
MAMEだと根本的に重過ぎたんでパス・・・CPS2だとスゲー軽いんだけど、Nebulaでいいじゃんw。
NESとかSNESはスゲー快適なんでこっち向けかも?

放送開始・・・どうしましょうかね?

アーケードゲーマーらしく基板ゲーを入力してーんだけど・・・PCに繋げる術が無い!w


PeerCast関係 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。