So-net無料ブログ作成
検索選択

格ゲー基礎:レバーの持ち方再来。 [格ゲー基礎]

まぁ、スパ4での影響か、妙に初心者とか復帰組が増えたのか、持ち方を聞いてこられたw

一応、現状では3つあるっちゃある。
んで、この辺について軽く書いてみようかと。

◇握り
最も適していないのでお奨めし辛い。
一番の欠点は「手首を固定しているのに近い=腕で入力」ってのがある。
これにより、最初ならまだしも、連戦をすると非常にミスが起こり易い。

◇かぶせ、つまみ
精密操作最優先で、弾きスクリュー等はコッチの方がダントツ速い。
つまみは速度を犠牲にしてでも精密操作を行う場合となる。
・かぶせ:基本的に「親指と中指で玉を持ち、人差し指は上に添える
・つまみ:親指と人差し指で摘んで持つ
入力としては手首が主となる入力で、精密さが最大の強さでもあり、地元では「STG用の持ち方」と一時期言われたレベル。
しかし、2回転系になると後述のぶっさし系には遠く及ばない。
基本的には1回転未満の入力の場合はコイツは非常に精密な入力が可能という最大の利点があるので、技が化ける!って嘆く人は基本この持ち方が安定。
ちなみに僕はシューティング及びVF4限定でこの持ち方となる。


ワイン(正しくはブランデー・・・詳しくは過去の基礎エントリー参照w)、ぶっさし。ウメハラ持ちも実はコレ
持ち方としては「指と指の間にスティックの軸を挟み込む」という持ち方がこの持ち方であり、梅原氏が最初って訳でもなくスト2世代には当然の持ち方でもある。

一応、広義にはワイン持ちと言われているが、実際には以下の数だけある。

・人差し指と中指の間で挟み込む
親指と中指で玉を固定。
この持ち方の場合、「6ボタンゲームでは右手でカバーが出来ないボタンを左手の甲の小指側で押す」という、かなりマニアックな操作が可能。
なお、僕が3rdの電刃をガチで溜める場合は暗転中にこの持ち方に変える。
(左小指部分で小K、残り右手で連打、と6ボタン連打が出来る。レバーは垂直方向の上下にもある程度動作が可能なので、実際にはXYの2次元入力ではなく、XYZの3次元での入力となる)
このやり方は封印した・・・理由はガチ入力してたら「お前の左手、加藤鷹みたいになっとるぞ!」「ゴールドフィンガーかよ!」って言われたから('A`)
確かに入力中は中指と薬指が立ってる上に、オレの手って人差し指より薬指が長いからソレには適してるけど・・・そのツッコミはオレは想定してなかったわwwwwwwwって後日談がある位に良い意味でバカな周りのお陰で封印された禁じ手入力w


・中指と薬指の間
ぶっさし=コレって位にテンプレ的な持ち方。
親指と薬指の側面で玉を持ち、人差し指と中指は玉に添える程度。
手首と腕の双方での入力が可能で、格闘ゲームの様な「咄嗟の場合に入れ直しが必要なゲーム」では腕か手首のどちらかで強引に入力が可能な事から、非常に優位な持ち方」の1つ。
僕の基本がコレで、3rdの動画から基本的に撮影している動画では全てこの持ち方でもある。
上の持ち方と比べて小指がボタンにあたる事はまず無いので、暴発が無い事が第一のメリット。
また、ぶっさしの中では「手首と腕の双方が完全に好きに使える」ので超高速入力にはコレが結構適している。
なお、僕の場合はゲーセンデビューの小学4年の頃からこの持ち方なんだけど、当時との違いは上記持ち方に加えて、小指の甲の部分をコンパネに触れる程度に乗せて入力補助を得て、更に指での入力補助を得ている。
なので、基本的にヌルいコマンドは指と手首、高速は手首か腕、超高速は手首+腕、というタイプとなる。

・薬指と小指の間
スト2初期から上記のテンプレ持ちと人気を二分する持ち方。
こちらも手首を主体として入力するものの、腕でのかき消しといった事は行い辛い点がある。
ただし、この持ち方の最大のメリットは「慣れるまで反時計回り入力がスンゲーやり辛い」という問題がある。
ゲーセンの筐体でやる場合は手首部分をコンパネに乗せる感じで入力すると入力補助効果を得られる。
家庭用の場合はスティックを地べたにおいてプレイとなる為、大抵前かがみ気味になるので補助効果を得辛い。
この場合、腕での入力に切り替える事で対処可能。


ま、持ち方だけでも簡素に言うだけでこの程度の事は思うし、これでも書き足りないレベルだったりしたけど・・・ちょうど良い睡魔が来たんで寝るよっ!


○カン・・・○に入る文字は何だろうね?

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 2

NO NAME

3rdのコンボの手元動画見せてください。
by NO NAME (2012-10-09 13:20) 

Aya

◇NO NAME氏
どのコンボでしょうか?
by Aya (2012-10-09 21:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。