So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Combo_brain:入力方法の色々、ボタン編。 [コンボ人の脳内書き出し]

どーも。右手親指の筋が痛くて割とゲームパッドを持つのが苦痛だったりしてます('A`)

今回はボタン編!
実はレバー入力よりもこっちの方が難易度が高いまであったりと…結構色々あるんよ?


入力操作を細かく見ると、レバーは「動作を行う為の事前準備」で、ボタンは「発動させる為に必要な行為」となる。

で、このボタン…「余りに速過ぎるとレバー入力完成前に成立して不発、遅過ぎると失効しちゃうから丁度良い具合で押すしかない」んだけど、これもゲームによって凄い面倒な決まり事があったりして、ここが一番厄介なんです。


んじゃ、ボタンを一定以上正確に入力するには、ってのが今回の御話。




実はいくつかあるんだけど…結果だけ先に言うと「ビートマニアやるのが一番速い」ですわw


なんでビートマニアなのか、なんですが…「同時押しは当たり前、譜面によってはズレ押しが出てくる上にあちこちボタンを押す必要がある」ので結果的に指の守備範囲が広がるのが最大のメリット。

※僕はIIDXで見ると、12th~14thでSP、12th後期~16thでDP」と、DPの方が長いのもあってか「割と普通に変な押し方が出来るし、そもそもIIDXの無理皿(鍵盤とスクラッチが離れ過ぎてるくせに同時押し強要)みたいな入力が無いもん」という本音もあるw

地味に無理皿系を本気で取ろうとすると指+腕の入力を相当使うのもあってか、入力デバイスが全く違ってても違和感が無かったりしますw


で、ツイッターでも書いた「鎖骨空キャン昇龍(62>6+中P>1F後に3+P)、鎖骨空キャン真昇龍(2362>波動失効後6+中P>1F後3+P」の動画で肝となるのはレバーっぽくみんな思ってるんでしょう…大体の人がそうだと思う。

まぁ、それもコマンド入力が一定以上正確で「最終的に厄介なのは6入力した後ボタンを押してから、1F後にレバーを動かさないといけない」という点がそう思われる理由かなぁ、と。
これは単純に入力精度って言えばそうなんだけど、こんなモンは呑み会でも出たんですけど「63214>6+P>1F後に3+P」でも、「23632146+中P>1F後に3+P」でも、出りゃいいんでどうとでも誤魔化せるんです。



オレだとこれは「ボタンが肝」だったりします。

というのも「ボタンは最悪ズラし押しで小、大を自在に出せる」んだけど、中の時は「完全に弾き押しじゃないと出来ないから」という理由で、動画でも中昇龍なのはそれが理由。

で、これは「6から3に動かそうとする瞬間にボタンを合わせて押してしまう」という方法でタイミングが取れるんですよ。

普通の考え方:「6+中Pをやった1F後に3+Pを成立させろ!」
オレの考え方:「6から中Pを押した1F後に3+Pを成立させろ=コマンド入力開始と同時にPをズラし押しすれば出来る筈!(動画の通りやってのけたw」

なお、オレが説明をする時は前者(普通の考え方)で言います…オレの入力って理解されねーんだもんw




なのでオレがキチガイって言われてるのは検証とかで練度が上がってるのもあるけど、「無駄入力無しで成立させれる入力精度をぶっさし持ちでやっている」だけであって「タイミング取るだけの為に無駄入力の塊になる事も多々ある」のが実情です…スパ4のいぶきコンボ動画のキーログは笑える位に消費してるのが見て取れますしね!w
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Combo_brain:連続技職人でのトークで色々分かった事。 [コンボ人の脳内書き出し]

お久しぶりーす!(ºωº)

格ゲーでの呑み、で去年は「ASR、邪影丸(敬称略)」との3人で呑んでたんだけど、今回はさらに「黒衣、うずまきまきお(同じく敬称略)」の5人で呑み!

…面倒だから以下敬称略ねw

この中で内訳するとこうなる。

・トレモが済む世界!のASR!
・「オレの50円がどれだけ生きながらえるか!」の邪影丸、AyaことRiesz(オレ)
・コンボは動画でも色々見てるので知ってます!(まきお)
・連続技?4段以上出来たら奇跡だよ!(黒衣)


このメンツで呑み食いしながら、ゲームの話を肴にブッ込んだところまでトークだったんだけど、結構いろんな視点があったりした。


この中でエグいコンボや技術っつーと以下。

・ASR(被せ持ち、指と腕入力)
ニコニコ動画での動画は「全てパッドで行われている」という事。「連射がONだからだよ」というものの、タップ押ししないと暴発の元となるカプコンゲーでは地味に高難易度テクをシレっとやっている事が挙げられる。

・邪影丸(被せ持ち。指と腕入力))
何といっても認識力と入力の正確さが高い。そして瞬時にコンボの内容を切り替えたりする生粋の対戦人。
ただ、オレと同じで「やりたいだけやん!」という欲望持ちw
本人は否定しそうだけど、コマンド入力の正確さ、はかなり際立っている。

・オレ(ぶっ刺し。入力は指、手首、腕)
ズバ抜けたコマンド入力速度。これはオレも自負してるけど「なんせ精度がキチガイヾ( ゚д゚)ノ” by邪影丸」という点がある模様…ニコニコの動画コメでもおんなじこと言われてるけどなw
※邪影丸に送った「立ちダブルタイフーンの手元動画の入力が速過ぎて残像しか映っていなかった」という謎現象を生んだ…iPhone4Sの動画性能の悲劇まであるw

・黒衣(被せ持ち、腕入力が主体)
有名なロリコン真昇龍拳使いで、オレが真昇龍を使いたくなった最大の要因の人w
個人的には漢気を魅せる技使いでは師匠ではある…筈w
4段以上のコンボが苦手で、思考の差だと思った。


まきおの手元は見ていないものの「被せ持ち」なのはトークで分かった…入力方法が分からないけど、多分指+腕だと思う<対戦してて感じる精度から。



さて、ここで「VFの超上級者でもある、邪影丸の発言でもある『入力の精度がキチガイ!』の部分はオレに適用されている」ってのがあって、これには理由があるんです。


この理由ってのが「本来ぶっ刺し持ちでは入力として同一方向が物凄くやり辛い(ハズ)」ってのが世間一般の理由で「かぶせが圧倒的多数になる」という理由なんですわ。

これはオレ自身が過去に「レバーの持ち方の説明(10年前の記事のこれとか6年前の記事のこれ」でもやったけど、オレ本人すら「正確さは被せ」なんだよ?
なのに「ぶっ刺しで正確な入力が出来るのか?」ってのがよく言われるんだけど…正直言うと「そこからどうやって本人が最適化したのか?」という問題が一番大きくて、これは単純にどれだけ多種多様なゲームをプレイしたか、の表れでもあるんです。

これに気付いていないプレイヤーが圧倒的に多過ぎるんじゃねーかな?ってオレの視点で思ったりしたんよね?


なんで、ここからは「おっさんの昔話」になっちゃうわけですw



一応、オレが本気で初めてレバーを触った時(小学生でスーパーのゲームコーナーで「はじめて触ったのがグラディウスIII」というクソみてーな記憶wwww)からだと、被せ持ちでしたよ。

で、初代スト2を触ってた時に昇龍拳出ない>みんなの持ち方がぶっ刺しだったんでやってみた>「でねー!!」ってキレるまであったw
なので、実はスト2での最初期はブランカ使ってた…溜め技だしね!

でも、オレは「リュウを使いたい!昇龍拳格好良いもん!」ってのが根幹にあって、その時たまたま下級生のねーちゃんが女子高生でスト2プレイヤーだったんだけど、その方から教えて貰ったのが「歩いて波動拳やってみ?」だった。

今だと「システム面から理解出来る」けど、当時は理解してる筈もなく・・・取り敢えずズカズカ歩いて出来るまでアホみたいに練習したよ!!

そこからチョイ歩きになってたんだけど、この頃に初代餓狼伝説が出てたんよね。
で、このゲームってコマンドがクッソシビアなんすわ…スト2で出来てた波動拳じゃパワーウェーブもバーンナックルも出ないよ!って状態w
ここがオレのコマンド高速入力の原点。

で、ダッシュ時代はサガット使ってた性もあって、「下手に歩いたら蹴られるわ、引き付けないとアパカで落とせないわ…」で苦労の時代でした…なお、ツレのO.Uはベガ使いなのなwwwww
当時、地元だと「花北のゲーセン」って表現されてた場所でやってたんだけど、この頃に高校生でクッソ強いガイルが居て、「ぜってー殺す!」が1つの目標だったw

なお、負け越しでしたw
この頃はまだ小学生なのもあってか、指が短い+非力なのもあって手首だけで入力してた。
※当時はセイミツ+セイミツが当たり前

ターボになった時には多分瞬間的にコマンドを完成させるって技量を得たんだと思う…小足の最中か、しゃがみ待機からの一瞬でアパカコマンドやっちまえ!ってのを得てた頃かな?
これ+ガイル弱体化もあって勝ち越し!!
※なお、台揺らしの常習犯wwww

そしてこの頃…姫路だと「最もガチ勢かつローカルルールとして『ハメ禁止!待ちは可能な限り禁止』の存在している」ゲーセンでもある、明洋を知って行ってみたらボコボコまでは行かないにしても圧倒的大敗状態なんよ…コマンド精度じゃなく、「人のやりたい時にやらせてくれない」を味わった最初の場所でもあると思う。


で、中学になった頃…通学路に中古ゲームショップが出来て、そこの店長がKazsh(VFの晶使い)だった…オレのゲーム歴だと第二の師匠だろうね

彼の凄いのは「楽しむ!」を全面に押したプレイをする事+「ローカルルール破りには何でもあり」という非情さを持ってた事!

その時、店に置いてたVF2でオレがVFをやる切っ掛け(ゲーセンとかSSでVF1はやってたけど、1人用ばっかりだったのもあって)で、VF3を待ちながらVF2をやってたんよね?
今思えば「めっちゃエグい」事してきてたな、と思うw
当時の扱うキャラは影だったんだけど、Kazshの技をポンポン出すのを見て「あ、これ格好良い。こいつ面白そう!」という…今思っても間違ってる晶使いになったw

で、VF3出た時、晶をメイン、影をサブで使ってたんだけど…晶の修羅(当時名称が出る前だったからAS2って表現してた)をKazshがやってて「どうやんの?!」ってのがオレのコマンド入力変化の最大の部分。

修羅覇王靠華(3K+G>6P>466+PK)が「2段目でどうやっても止まる!」だった…

その時の入力はレバー部分だと「ダラーっと3,6,466」だったんだけど、どうやってもでねーから「あえてN区切り、その分入力速度を上げる!」ってオレらしい解答を出して出るようになった…んだよね…1ヶ月くらいしてやっと安定したよ!w
※ACかつ、1プレイ100円の時代でございますw
で、このためにやったのが「手首でも間に合わないなら、腕で入力を上書きしてしまえ!」って力技wwww
これが後に活きる入力になってたりするw

実は悲劇がここからあって…地元のステータスコンボは「馬歩>P>白虎」だった、というオチw

ハッハッハー!めっちゃ練習しました…今のオレからすると嘘みてぇww

だけど、こっちはサックリ出来たりして「え?出来るん?!」って言われたレベル…というのも修羅~のコマンドのN刻みが良い方向に作用したんだと思う。

これが「オレがコマンドがキレイ」って言われるスタートだと思って良いんじゃないかな、ってので「かなりの勢いでコマンドを区切ってる」んですよ。

なお、まだ「腕+手首」の時代なので台揺らしの常習犯wwwww


で、この頃にオレが右腕骨折して、「夏休みまるまるギブス生活」というひっでー状態…それでも対戦ゲーしてたんだけど、肘まで若干固定されていたんよね…中学時代の悪夢の1つデスw

このお陰で入力しようにも体をねじらないとボタンを押せない、その癖に手首入力が出来ない…腕入力するにも限界がある!

ここで会得したのが「ぶっ刺しなのに指で入力する」という方法で、コレを強制的に1ヶ月やらされるハメになってたハズなんです。


が、ギブス外れたら「…アレ?手首+指だけで良くね?」とやっと気付いた模様・・・怪我の功名である!w

この頃から「おい!リバーサルの台揺らしねーぞ!クソが!」と良い煽りを食らう様になったw


しばらくしてKOF98の頃、オレが「京、マリー、最後がテリー、リョウの二択」の頃、ツレ回りは「クラーク、大門、タクマ辺りを使ってた」んよね。

この頃に唯一オレが苦手だったのが大門の「大K>3大P>地獄~」と、タクマの「コアコパ6小P>乱舞」で、結構イジになって練習した記憶があるっちゃある…使うキャラでもねーのにw

で、時は経ち…ストIII 2nd最初期は地元で対戦勢で購入したスキルスミスのコンボビデオを見せて貰ったんだけど、アレがコンボに目覚めるっていうのも変だな…「自分のコンボをちゃんとやろう!」って変な意識が出たころだと思う。

この頃、草の根のWebサイトでコンボ紹介のヤツにチラホラ投稿してたりした…永久のアブナイヤツから、クソ減るコンボとか表裏連携とか、ねw


で、3rdが出て2ndのコンボのアレンジVerを導入しつつ対戦を楽しんでた1年後くらいにPSOでゴールドリバー(対戦の姿勢は第三の師匠って言っていい)と知り合い、OFFをした時に脅威に思ったのが「寸止め、らすかる大阪の(この2名は今でも憧れの精度を持っている)コマンド入力精度」だった。

オレもミスはほとんどしないんだけど、彼らのミスの無さは本当に異常レベルで「どんだけ心の余裕あんだよ!」って思ったレベルだった。

そして、もじゃ仙人の発見度や、ポーの頑ななまでの執着心とか…京都の人の笑えるネタとか色々あったりした。


んで、コンボを撮影してみよう!ってなった時に初めて味わったのが「実戦で普通に出来るのに、何で出来ないの?!」という違うプレッシャーだったw

この頃だと思う…オレのコマンド入力が最終形態に入り始めた切っ掛けは…「出来ないなら出来るまでひたすら頭からっぽにしてやり続ける。1時間やってもダメなら何か根本からオカシイ!」というやり口になってた、という事。

これが良いのか悪いのかは分からないけど1時間対戦するより圧倒的にコマンド入力回数が増えるから必然的に精度が上がってしまった、という事。

この頃すでに持ってた自論が「コンボなんぞ初段当てる方法が一番面倒くせーから!そっからは仕込んでれば嫌でも出来る!」ってのだったりする。

で、2006年くらいに一度対戦ゲーから離れてるんだよね…音ゲーにハマり過ぎてwwwww


その後、スト4が出たころにちょっとガチでやったりしたけど、本格的に戻ったという意味ではスパ4…言ってしまえば2006年からスパ4までは「殆どやってなかった」んだよね。

だからコマンド入力の方法を思い出すレベルまでクソゴミってた…ハズなのに、1時間対戦したら戻ってたw


で、当時対戦してた時にもじゃが「そういや、いぶきの技でハイジャンプキャンセル出来るやん?アレ破心衝いけるで?」でやってみたらそこそこ成功した、ってのがあった。

で、この頃にIntensityをすでに持っていた事もアリ…一番最初は「HJCでコンボ破心衝を入れたらどの位補正掛かるんだ?」って対戦人の視点からの試験動画がオレ作成で世の中に出た映像。

オレが絡んでないオレのプレイ動画だと…関西組3rd動画、どかーん編のいぶきは全部オレだし、絵に映える意味不明な負け方してるのもオレ…対戦で浪漫追い過ぎだなw
※オレ作成のコンボ映像だけで言えば身内向けに「スパ2X、ZERO、ZERO2、ストIII全て、餓狼3、RB2、KOF98、KOF99」とかは作ってたんだけど…今だとソースレベルで存在しないわw


で、そこからちょっと真面目に「最多段やってみっか~」でやってみたのが今回の呑みトークでも言ったんだけど…「いぶき最多段作成の時は、脳内作成した分での要点を4つに区分けして、重要部分を2時間練習、そこから他をまとめて2時間ほど、一連の撮影で一気に時間消費…そして手入力ならでは、の誤操作によるプラス1段行けるね!という夢は諦めた!」の動画だったりするw

あの時も既に6時間以上プレイしっぱなし状態だから腕入力が殆ど出来ないからあんなコマンドになっちゃってたりするし、今やれって言われたとしても「出来た=体が覚えてるタイミングがある」って事で再現は出来ると思う。

そしてストVは…コンボが無さ過ぎて「コンボ的には面白くない」けど、魅せれる部分はちゃんとあるんだぞ、ってのは思ってる。


次に作る前に3rdで作りたいものが出来ちゃったんだけどね!w



入力出来る要素がありゃ「手で出来るかどうか!」だし、「出す為にどうすればいいか」を無い知恵絞って出せば…きっと運命は味方するよ!


…対戦で味方してくれるかは知らんけどな!w
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

春のコンボ動画その2 [StreetFighterV]

今回は割と「何も考えずに作った」んで、順番が滅茶苦茶だったりするw




1:大Kカウンター>ダッシュ>中P>中足>中スピバ
2:大Kカウンター>ダッシュ>中足>小百裂>屈小P>小スピバ
1は割とみんな思い付くと思うコンボで、脹脛が限界間合い。
2はしたらば春スレでオレが書いたコンボで、太腿が限界間合い。
どちらも大Kカウンターコンボながら、大Kの間合いが超先端(カカト蹴り)の場合は「~ダッシュ>中足>大百裂」しかないので要注意。


3:J大K>鸞脚>鷹爪脚x2>中百裂~
  ~歩きからの翼旋脚持続当て>屈小P>中P>中足>中スピバ
オレが作成するセットプレイの例その1で、スカしとの択を利用。
技降るとかのフレーム消費は「安定するけど、確実にバレるから好みじゃない」という理由もあるけどね。


4:J大K>鸞脚>鷹爪脚x3>中百裂~
  ~昇り中百裂>屈小P>小百裂>屈小P>小スピバ
オレが作成(略)その2。
鷹爪脚x3よりも2の方が使い易いんだけど、見た目で3回にしてるだけですw
アドリブだけでやってるからか、こういうのは割とCPU戦でも見付かったりしますw


5:発勁カウンター>Vトリガー>発勁>大P>鳳翼扇
超至近距離限定コンボ。
通常よくある形だと発勁抜きになるけど、間合いによってはここまでガメツイコンボも行けますって事で。


6:大P>Vトリガー>発勁>EX気功拳>大P
大P単発確認コンボシリーズ。
個人的にはゲージ1個利用にしては減るなぁ、って思うんだけど、どうでしょ?


7:大P>Vトリガー>発勁>EX気功拳>EX百裂
大P単発確認コンボシリーズ。
ゲージ2個にしてみた…んだけど、音は凄く気持ち良いのに思ったより減らなくて悶絶w
上とのダメージ差が非常に悲しい…本当悲しいんだけど、ダウンを奪えるのでここから「ダッシュ旋円蹴>屈小P>中足~」といったコンボを狙えるチャンスではあるね!!


8:対空Vトリガー発動>天空脚>大K>鳳翼扇
打点が高い場合でのコンボ例。
実はこの高さなら6大K拾いというオシャレな事も可能だったりするけど、ダメージは…(´;ω;`)ウッ…


9:対空Vトリガー発動>持続天空脚>鷹爪脚x3>J大P>鳳翼扇
実は以前対空コンボ特集やろうかな~って時に作ってたボツコンボの御炊き上げw
持続じゃなくても踏みは可能なんだけど、持続だと中央でもかなり簡単になりますって例としては良いんでないかな?


10:対空Vトリガー発動>天空脚>J大P>鳳翼扇
対空コンボの現状の最終形態。
高ければ自由度はあるんだよね、って例でもあるんだけど、今回本当にコンボの発展性がシビアになっててこれ以上は現状開発する気なっしんぐw


11:発勁カウンター>Vトリガー発動>天空脚>鷹爪脚x3>J大P>鳳翼扇
中央コンボが画面端だとすっごい伸びるね!
段数増えるから地味に補正がすっごい事になってるんだけどね!w


12:発勁カウンター>Vトリガー発動>天空脚>鷹爪脚x3>EX百裂
上の簡易Ver…というか、低難易度Verという方が正解かな?
端でド密着発勁カウンターを狙えても、そこから先の難易度がヤバい説もありますw


13:発勁カウンター>Vトリガー発動>鷹爪脚>J中K>天空脚>鷹爪脚
今回の御洒落コンボ。
浮かせて飛んで更に拾って、という、「単純にやりたいだけ!」という僕の大好きなタイプってだけです。



今回はこんな感じ…実はボツ(エンコミスとキャプミス)が10個ほどあって、ことごとく高難易度だったのは秘密だw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ストV:春の色々。 [StreetFighterV]

大よそ分かってきた部分とか色々。

◇サバイバル
・基本
体力満タンなら攻撃力アップを選択が一番楽。
減っている場合で体力回復小の場合、大体で防御アップ2が出ている事が多い。
この場合は防御アップの方がトータルでお得。

・イージー
基本的にコンボ狙うだけでOK。
春なんかだと屈大P連打状態でも行ける。

・ノーマル
ここまではコンボ狙いだけでも行ける。
20人目以降からガードが堅いのでめくり重視で攻めると簡単。
なお、垂直大攻撃>大足というパターンが結構通用する。

・ハード
30人目以降40人目までの出現キャラが結構クソっていて、垂直パターンを行うと対空攻撃(昇龍とかキャノンスパイク)を高確率でしてくる。
この為、「ある程度は」パターンを使いつつ、反撃重視で進んで行く形になる。

・ヘル
初日にやった56人以降やってない…ハード先にクリアしたいんじゃー!w
なお、50くらいまでは結構な勢いで大足が刺さるという特徴がある。
50を超えると大足ガード後に高確率で反撃をしてくるので注意。

◇鸞脚(Vスキル)
基本的には起き攻めで使うという方法が主体だと思う。
個人的に「たまに使うと結構通用する」というのが、リバーサルや対空利用で、何でか見てくれるので「今の内に!」連携の1つとして結構利用中w

◇Vトリガー
本来キャンセル不可能技をキャンセルして発動出来る事が基礎知識。
「小攻撃そのまま、中攻撃+1、大攻撃+2ヒット」のオーラモードで有利フレーム増加及び空中コンボ段数制限緩和の為、今のところ以下の状態。
・本来繋がらない技(小P>中足、中P>6中P、発勁>立小P、など)が繋がる
・発動時なら「鸞脚>鷹爪脚x3>大P>着地鳳翼扇(402/284)といったコンボが可能になる。
・暗転を利用し、本来繋がらないコンボを繋げる(下記コンボレシピ参照)


◇コンボ
・~立小P>大百裂
立小P経由時のみ可能。コパコパ立小P大百裂で「146/273」となるが、ミスった際にド密着で-10フレームなのが痛いw

・屈中P先端当て>Vトリガー>中足~
 ~中スピバ(216/320)
 ~大百裂2段目SC鳳翼扇(340/208)
先端気味の時に繋がるコンボ。最先端だと流石に無理w
実はこのコンボで得た副産物が「屈中P>発動の際、一定フレームを経過しないとキャンセルが出来ない」という事だった…コンボ的に物凄い重要。

・屈中Pめり込み>Vトリガー>屈小P>中足>中スピバ(217/346)
めり込み時に可能なコンボ。
なお、密着時は「Vスキル>屈小P>立中P>中足>中スピバ(248/386)」が可能なので、対空に使える???

・6中P>Vトリガー~
 ~中足>中スピバ(216/320)
 ~屈大P>大スピバ(235/320)
 ~発勁>EX気功拳>大P(278/380)
 ~中足>大百裂2段目SC鳳翼扇(340/208)
 ~屈大P>大百裂2段目SC鳳翼扇(373/136)
6中Pで反撃可能な場合、ここまでワンセットで取れる、と思うとOK。
発勁と屈大Pルートのみ若干めり込ませる必要がある。

・大P>Vトリガー~
 ~小スピバ(184/310)
 ~中足>中スピバ(236/370)
 ~屈大P>大スピバ(255/370)
 ~中P>中足>中スピバ(269/420)※近距離
 ~発勁>EX気功拳>大P(298/430)※近距離
 ~発勁>EX気功拳>EX百裂(334/430)※近距離
 ~中足>大百裂2段目SC鳳翼扇(360/258)
 ~中P>中足>大百裂2段目SC鳳翼扇(390/324)※近距離
 ~発勁>大百裂2段目SC鳳翼扇(392/298)※近距離
 ~発勁>気功拳SC鳳翼扇(406/340)※近距離
 ~大P3段目SC鳳翼扇(407/270)
 ~発勁>鳳翼扇(415/270)※近距離
大P確認発動コンボで、「大PからVトリガーで軸が大幅に前に進む」という現象を使っている。
ダントツ使えるのは「中足>中スピバ」コンボ。
屈大P時は先端の場合は不可能なので注意。


…動画いるなら上記全部のを作るぜ!w
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

スト5:春コンボ動画作成。 [StreetFighterV]



前回の公開している文字ベースを主体で動画化。

前回からの補足と誤植修正。

・鷹爪脚x3>中 or EX百裂
3段目の食らいがダウンになった事で可能なコンボ。
飛び込みスカしとの二択に。
デカい相手にはEXが可能、その他には動画の様に中となる。

・鷹爪脚>J大P>発勁>EX気功>中足>EX百裂
最速キャンセル時は間合い限定の魅せコンボ。
遅キャンを使う事で動画の様に可能となる。
デカキャラ系にやるとオシャレ!


他は動画の通り過ぎて…何とも言えないw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

スト5:春で色々。 [StreetFighterV]

めっちゃ詳細で書いてたらビジーでぶっ飛んだ…ふぁっきん!w

もう簡素に書く!w


◇基礎部分。
地上で牽制振りながら飛び込めるチャンスかダッシュ投げが狙えるチャンスを探す!
いじょ!w


◇対空事情
基本的に立ち小Kが万能気味でほぼOK。
4大K、4大Pは近距離や、相手がこちらを攻撃してくると分かってる際に出すと妙に潰す。
特に発勁はカウンター時に追撃可能なので、リターンがデカい。
また、昇り垂直大Kといった御馴染みの対空もしっかりある。


◇コンボ事情。
特殊コンボを除き、全て飛びから地上パートへ入れる事が可能なので飛び込み部分は省略

・屈小Px2>立小P>各種百裂
今回のヒット確認コンボ。大のみ発生の絡みで最速キャンセル必須です。
立小P>百裂は反撃にも相当お世話になるので習得必須!

・屈小P>立中P>中足>各種百裂 or 「小or中」スピバ
最初の屈小Pは「入れれるだけ」であって、後述の特殊状況を除いて入れない方が良い
「中>中>小スピバ」はある種ステータスコンボ。
中スピバの場合は入力猶予が本気で短いので魅せに走らないで小をオススメ!

・屈大P>大スピバ
今回の大スピバはコレしか無理!

・中足 or 屈大P>小百裂>屈小P>中orEX百裂 or 小スピバ
今回の主力基本コンボ。
なお、百裂は反撃確定技なのでウッカリぶっぱしない様に…良くやらかしますw

・鸞脚>鷹爪脚x3>EX百裂
Vスキル利用コンボ。

・鷹爪脚x3>EX百裂
3段目の食らいがダウンになった事で可能なコンボ。
飛び込みスカしとの二択に。

・発勁 or 屈大P>各種気功拳
鳳翼扇に繋ぐ場合の最大ルート。
なお、EX気功拳の場合、離れていると通常技へ戻すことが可能なので「J大P>発勁>EX気功>中足>中スピバ」といったコンボも可能。

・鷹爪脚1~2>J大P~地上コンボ
1回の場合は発勁~のコンボで魅せる事も可能。

・鷹爪脚>J大P>発勁>EX気功>中足>EX百裂
端+間合い限定の魅せコンボ。デカキャラ系にやるとオシャレ!!

・J大P>発勁>気功>鳳翼扇
現状最大ダメージ。
Vトリガー利用時は500以上に。


◇カウンターコンボ。全て初段がカウンター。
・発勁>大足 or EX百裂 or 鳳翼扇
発勁カウンターは浮きになるのだが、そこから地味だけど拾える!というコンボ。
大足は間合いが遠いと不可能なので注意。
なお、鳳翼扇は初段からロックするので全段ヒットする。

・6大K>屈小Pコンボ。
密着で入ると「屈小P>立中P>中足~」のコンボが可能。
間合いが遠いと思ったら立小P>百裂コンボにすると良い。

・大K>大P or 大K or EX百裂 or 鳳翼扇
脹脛の辺りでなら全て繋がる。
最遠距離はヨクセンのみ可能。


◇Vトリガー利用。全て「発勁カウンター>発動~」となる。
・~6中P>立大P or 大足 or EX百裂 or 鳳翼扇
カウンター確認が面倒ながら、時間停止利用で一応こういったコンボも存在。

・~4大K>鷹爪脚x3>EX百裂
端でのコンボ。

・発勁カウンター>発動>発勁x2>鳳翼扇
端限定ながら簡単で460オーバーダメージ。




◇空中コンボ
・J中P>大orEX空中百裂 or 着地からのEXスピバ or EX百裂 or 鳳翼扇
基本対空の1つ。
着地EX百裂は間合いが遠い場合に。

・J大P初段のみ>(ダッシュ>)鷹爪脚x3>EX空中百裂
当てた間合いで行動が変化なので難易度が高い部類に入るコンボ。
最後の部分まで入るかが鷹爪脚中に判断可能なのが救い。
なお、J中Pからの着地コンボと同じ拾いを行ってもOK



ま、こんなところで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ストV:製品版で春を色々。 [StreetFighterV]

出来なくなったものから。

・鷹爪脚>空中通常百裂(EXのみ可能)

他は追々調べます。


一応、今回の最大(打撃キャラ)は507が最大っぽく、これを超えるコンボダメージがあるかどうか、が主眼になりそう。

で、取り合えず現状新しく見つかったもの。


・屈小P>立中P>中足~
・下り鷹爪脚>J大P>発勁>気功拳>中足~(端+間合い超限定、デカキャラ確認)


後は細かい気になる部分として「対戦ルーム作れない、ショップが無いw」って事か…まぁ、日付からすりゃ当然なのか?って思ったりした。


まぁ、そんな感じ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Game:スランプは付き物で、憑き物です。 [Game]

どーもクーペから絶不調モードな状態です。

まずクーペ直後はマシだったんだけど、そっからちょっと期間が空いてから現状が絶不調モード全開なんですわ。

んで、どういった状態かっつーとこういうの。

・普段の行動がまず出来ない。
(連携にしろ、コンボにしろ、精度が激落ち状態)
・プレイ方向で考えても反応重視プレイしようと納得の行く結果が得られない
(絶好調を知ってると出てくる罠)
・全く集中しようとしていない
(意識と体が一致していないので当然の結果)

とまぁ、ざっとこんなモンじゃないかな?と。

もっと酷い状態はゲームをヤル気が無くなるって状態だろうと思う。
俗にいう「物事の全否定モード」だと思うんだけど、この状態は幸い入った事が無い…人間不信(物凄い敵対心が強い)モードはしょっちゅう入るけどなwww


まぁ、これは(ゲームを除く部分での)心理的な要素が9割以上絡んでるのが大体の理由で、仕事だろうが試合だろうが、起きてしまったら仕方が無い。

で、この状況になると何のゲームやっても成績が平均以下レベルまで落ちてしまう。

じゃぁ、どうやってこの状態を脱出するか!が今回のお題。


この状態になった場合、個人的には以下の方法を試してる。

1:主眼にしているゲームと全然別ジャンルのゲームをやる。
(格ゲーであればRPGとか。別方向のものをやる。龍が如く極を現在しているのはコレが理由)

2:あえて考えるゲームをやる。
(集中しないと嫌でもクリア出来ないから無理に集中させる荒治療。個人的にはHoI2DHとか、SLGとかこの辺)

3:運動をする。
(完全に思考パターン変更で、散歩レベルでもいい。スキー、スケボー、BMXとかの方が正直言うと楽しい…個人的にはドライブやツーリングも良いと思う)

4:やたらと集中しちゃうモノをする
(個人的に好きなのはWebデザインを変更する作業。コード入力やれば大体出来る所までやる。着うた作成とかは簡単なのに無駄に集中出来るのでオススメの1つ)


こんな感じなんだけど、結局は意識出来ていない大問題部分への現実逃避ではあって、その大問題に気付いたら大体の場合がやりたい事が出来る反動で新しい事に挑戦の出来るレベルの、絶好調に振り切れる事になる。

ま、大体そんなモンで波があるってモンなんですよ。

まぁ、オレの場合はどう考えても人間問題なんだけどなw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

スト5:β4時点でのコンボ。 [StreetFighterV]

リュウと春しかやってねーよ!w

◎リュウ
β3のは全て可能。

・J攻撃>近中P>屈中P or 屈大P>各種必殺技
相手屈なら波動、立ちなら竜巻で端なら更に真空追撃。
なお、真空竜巻なら屈でも関係が無く、端ならEX昇龍追撃が可能で大概減る。

・大ゴス>屈中P or 屈大P>大昇龍>真空
今回の通常状態での最大か?

・ネリチャギ>中昇龍 or 小足>真空竜巻
相手の起き上がりに通常暴れ狩りで良くやってました。

・ネリチャギ2段目のみ>屈中P or 屈大P>大昇龍
こちらは「スカし投げ」との択で利用してました。
ヒットから確認余裕なのに無駄に減る…

・立大K>屈小P>各種必殺技
パッドだと歩きネリチャギが難しくて…という妥協w


基本的には立ち食らいは竜巻、屈食らいなら波動か真空竜巻から追撃、距離近いなら昇龍といった使い分けで良いと思う。

コマンド入力精度は最低限あれば良いので良い意味でスタンダードだと思う。


◎春麗
前に調べたものは全部可能だった。
気功拳絡みはPS4の純正パッドだとシンドイんで諦めました…ごめんなさい!

◇空対空
・J中P~
 空中百裂
 着地EX百裂
 EXスピバ
 ヨクセン
着地EX百裂は「突進力の関係で裏に回って失敗」が多いので注意。



◇地上
・J攻撃>中足>小百裂>屈小P>中百裂 or EX百裂
今回の戻しコンボで、僕の主力。
難易度は低めながらコンボ補正が進むので注意。
屈小Pからスピバいけた記憶があるんだけど、純正パッドだと溜め技が本当無理w

・J攻撃>中P>中足>中スピバ or 各種百裂からのn択
今回の基本コンボ。
中P>中足は最速繋ぎ、中足を遅キャンする事で可能なコンボ。
百裂に関しては「小が一番有利が長い、大が一番火力がある、EXはダウンを奪う」という考えで良いと思う。
なお、EXスピバはまさかの間合い外というびっくり状態が見れるw

・J攻撃>発勁>大 or EXスピバ
毎度のアッパーサマーで、特に難しくはないかと。


◇Vスキル
・J攻撃>鸞脚>鷹爪脚x3>空中EX百裂
鸞脚(らんきゃく)の間合いが狭い点が問題点。
先行入力がほぼ利かない構成の為連打でも構わないのだが…最後の百裂の段数に影響したり、と心にゆとりが必要なコンボの1つ。


若干テクニカルな要素が絡むので人によってはかなりの難易度になる可能性がある。
ただし、その場合でもある程度以上戦えるパーツはある。
そういう意味では久々に初心者~上級者で使えるキャラになっていると思える。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ストV:β4で色々。 [StreetFighterV]

今回はPCではなくPS4で純正パッドを使ったプレイで色々やってみる形で参加。

リュウはそこそこに、今回は春で調べつつ不具合調べ。

◇システムなど。
操作した違和感としては「スト4シリーズよりは軽い。ただ2000年前半の格ゲーに比べると重い」といった所で、入力に関しての苛立ちは少ない(操作にダイレクト感がある)感じに仕上がっている。

ゲームスピードに関してはカプコンのゲームの中では遅めに属するが、ゲームテンポは割と速めとなっている。
ちょうど表現的にはストIIIシリーズが近く、試合中のテンポを重視している傾向がちらほらと見られる。

ヒットストップ系も小攻撃は非常に短く、中は今まででの大攻撃くらい、大攻撃は驚く位に長いという点から技の重さの演出に貢献しており、この辺りはスト4シリーズの技の軽さをちゃんと修正しているので好感が持てる。
※SEに関してはもっと痛い感じの音の方が好みではあるが…

屈グラップの様な「防御側の複合入力系」は基本的に削除されており、屈グラップを入れた場合には投げが出る仕様となっている。
これにより、安易なこすりが使えない辺りは好感が持てる要素となっている。

また、ストVでの象徴的システムを簡素に書き出すと以下になる。
・Vスキル(中P中K同時押し)
キャラ固有のアクション。リュウだと心眼(ブロッキング)、春だと鸞脚(斜め60度位に攻撃判定を持った上昇突進、その後ジャンプ扱い)が該当。
このゲームを象徴しているシステムとして目立っているので分かり易い。。
・Vトリガー(大P大K同時押し)
時間制限型キャラ強化。リュウだと拳に電気をまとい、必殺技以上が全て強化される。春の場合は拳にオーラをまとい、通常技が全て多段ヒット状態となる。
通常時は火力を伸ばすというよりは崩しの手段というのが現状での感想。
応用的使い方として、発動時に一瞬時間停止の様に止まる。これを利用し、特定の技がカウンターヒット時に時間停止からのコンボを叩き込むという方法もある。
・Vリバーサル
所謂ZEROカウンター。
一部のキャラに対してはコレをやたら使わされる印象が強い…

コンボは全体的にみた感じだと「基本的にはピンポンパンの3段が主軸、一部がピンポンポンパンになる」といった位で、目押しが比較的簡単になっている。
また、コンボ補正はスト4バリに掛かるので段数を増やすなら覚悟が必要になっており、下手に繋いだ方がダメージが出ないというレシピもあったりはする。
また、今回で一番驚いたのが「中以上の攻撃のキャンセル猶予時間が非常に長い」という特徴がある。
これにより、以前のストシリーズだと決め撃ち気味だった部分でもヒット確認の余裕が生まれている。


なお、不満点は相変わらずある。
・VS画面やリザルト画面が相変わらず無駄に長い問題はそのままで、対戦終了後に自動でトレモに戻る時なども長い…特多分変える気がそもそも無さそうで、比較的分かり易くイライラするポイントの1つ。
・3rdOEバリに画面が巻き戻るので、回線相性次第では試合にならない可能性が非常に高い。
・案の定、壊れ気味の技がある…まぁ、覚悟はしていたけど非常に厄介だったりはした。
・クリティカルアーツの演出で一部が過剰…正直んなのいらねーから!が本音で、誰得なの?と毎回思う。

ここからはキャラとか。

◇リュウ
・基本的にはβ3段階のコンボは健在。
昇龍による切り替えし能力に加えてVスキルである心眼(月華の剣士で言う弾きまんま)から、ある程度以上の強さは備えている。
火力や連携能力は比較的高いので安定した試合運びが可能。
若干エグい要素があるものの、これらが製品版の時まで存在しているかは未知なので割合。
何にせよ「ストシリーズのスタンダード」というのは本当変わらない感じで、良い意味でちゃんとしたキャラに仕上がっている。


◇春麗
全体的な変更が多く、新感覚な感じで操作していて結構面白かったキャラが春麗。
コンボのダメージは低めに属するが、遅キャンを利用するとある程度以上のダメージが奪えるといったテクニカルさを含んでいる。
また、一部の行動の後はスト4系と同じ行動が出来るので、そういう意味では正常方向で適合したキャラというのが現在の印象。
ただ、個人的にウザいから消してほしいのは「鳳翼扇の演出。相手が蹴られている部分削除で良いよ」が本音。



割と対戦ツールとしては良い出来に仕上がってる印象なんだけど、本当に「vs画面とリザルト画面の無駄な演出」はどうにかして欲しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | -