So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

春のコンボ動画その2 [StreetFighterV]

今回は割と「何も考えずに作った」んで、順番が滅茶苦茶だったりするw




1:大Kカウンター>ダッシュ>中P>中足>中スピバ
2:大Kカウンター>ダッシュ>中足>小百裂>屈小P>小スピバ
1は割とみんな思い付くと思うコンボで、脹脛が限界間合い。
2はしたらば春スレでオレが書いたコンボで、太腿が限界間合い。
どちらも大Kカウンターコンボながら、大Kの間合いが超先端(カカト蹴り)の場合は「~ダッシュ>中足>大百裂」しかないので要注意。


3:J大K>鸞脚>鷹爪脚x2>中百裂~
  ~歩きからの翼旋脚持続当て>屈小P>中P>中足>中スピバ
オレが作成するセットプレイの例その1で、スカしとの択を利用。
技降るとかのフレーム消費は「安定するけど、確実にバレるから好みじゃない」という理由もあるけどね。


4:J大K>鸞脚>鷹爪脚x3>中百裂~
  ~昇り中百裂>屈小P>小百裂>屈小P>小スピバ
オレが作成(略)その2。
鷹爪脚x3よりも2の方が使い易いんだけど、見た目で3回にしてるだけですw
アドリブだけでやってるからか、こういうのは割とCPU戦でも見付かったりしますw


5:発勁カウンター>Vトリガー>発勁>大P>鳳翼扇
超至近距離限定コンボ。
通常よくある形だと発勁抜きになるけど、間合いによってはここまでガメツイコンボも行けますって事で。


6:大P>Vトリガー>発勁>EX気功拳>大P
大P単発確認コンボシリーズ。
個人的にはゲージ1個利用にしては減るなぁ、って思うんだけど、どうでしょ?


7:大P>Vトリガー>発勁>EX気功拳>EX百裂
大P単発確認コンボシリーズ。
ゲージ2個にしてみた…んだけど、音は凄く気持ち良いのに思ったより減らなくて悶絶w
上とのダメージ差が非常に悲しい…本当悲しいんだけど、ダウンを奪えるのでここから「ダッシュ旋円蹴>屈小P>中足~」といったコンボを狙えるチャンスではあるね!!


8:対空Vトリガー発動>天空脚>大K>鳳翼扇
打点が高い場合でのコンボ例。
実はこの高さなら6大K拾いというオシャレな事も可能だったりするけど、ダメージは…(´;ω;`)ウッ…


9:対空Vトリガー発動>持続天空脚>鷹爪脚x3>J大P>鳳翼扇
実は以前対空コンボ特集やろうかな~って時に作ってたボツコンボの御炊き上げw
持続じゃなくても踏みは可能なんだけど、持続だと中央でもかなり簡単になりますって例としては良いんでないかな?


10:対空Vトリガー発動>天空脚>J大P>鳳翼扇
対空コンボの現状の最終形態。
高ければ自由度はあるんだよね、って例でもあるんだけど、今回本当にコンボの発展性がシビアになっててこれ以上は現状開発する気なっしんぐw


11:発勁カウンター>Vトリガー発動>天空脚>鷹爪脚x3>J大P>鳳翼扇
中央コンボが画面端だとすっごい伸びるね!
段数増えるから地味に補正がすっごい事になってるんだけどね!w


12:発勁カウンター>Vトリガー発動>天空脚>鷹爪脚x3>EX百裂
上の簡易Ver…というか、低難易度Verという方が正解かな?
端でド密着発勁カウンターを狙えても、そこから先の難易度がヤバい説もありますw


13:発勁カウンター>Vトリガー発動>鷹爪脚>J中K>天空脚>鷹爪脚
今回の御洒落コンボ。
浮かせて飛んで更に拾って、という、「単純にやりたいだけ!」という僕の大好きなタイプってだけです。



今回はこんな感じ…実はボツ(エンコミスとキャプミス)が10個ほどあって、ことごとく高難易度だったのは秘密だw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ストV:春の色々。 [StreetFighterV]

大よそ分かってきた部分とか色々。

サバイバル
・基本
体力満タンなら攻撃力アップを選択が一番楽。
減っている場合で体力回復小の場合、大体で防御アップ2が出ている事が多い。
この場合は防御アップの方がトータルでお得。

イージー
基本的にコンボ狙うだけでOK。
春なんかだと屈大P連打状態でも行ける。

・ノーマル
ここまではコンボ狙いだけでも行ける。
20人目以降からガードが堅いのでめくり重視で攻めると簡単。
なお、垂直大攻撃>大足というパターンが結構通用する。

・ハード
30人目以降40人目までの出現キャラが結構クソっていて、垂直パターンを行うと対空攻撃(昇龍とかキャノンスパイク)を高確率でしてくる。
この為、「ある程度は」パターンを使いつつ、反撃重視で進んで行く形になる。

・ヘル
初日にやった56人以降やってない…ハード先にクリアしたいんじゃー!w
なお、50くらいまでは結構な勢いで大足が刺さるという特徴がある。
50を超えると大足ガード後に高確率で反撃をしてくるので注意。

◇鸞脚(Vスキル)
基本的には起き攻めで使うという方法が主体だと思う。
個人的に「たまに使うと結構通用する」というのが、リバーサルや対空利用で、何でか見てくれるので「今の内に!」連携の1つとして結構利用中w

◇Vトリガー
本来キャンセル不可能技をキャンセルして発動出来る事が基礎知識。
「小攻撃そのまま、中攻撃+1、大攻撃+2ヒット」のオーラモードで有利フレーム増加及び空中コンボ段数制限緩和の為、今のところ以下の状態。
・本来繋がらない技(小P>中足、中P>6中P、発勁>立小P、など)が繋がる
・発動時なら「鸞脚>鷹爪脚x3>大P>着地鳳翼扇(402/284)といったコンボが可能になる。
・暗転を利用し、本来繋がらないコンボを繋げる(下記コンボレシピ参照)


◇コンボ
・~立小P>大百裂
立小P経由時のみ可能。コパコパ立小P大百裂で「146/273」となるが、ミスった際にド密着で-10フレームなのが痛いw

・屈中P先端当て>Vトリガー>中足~
 ~中スピバ(216/320)
 ~大百裂2段目SC鳳翼扇(340/208)
先端気味の時に繋がるコンボ。最先端だと流石に無理w
実はこのコンボで得た副産物が「屈中P>発動の際、一定フレームを経過しないとキャンセルが出来ない」という事だった…コンボ的に物凄い重要。

・屈中Pめり込み>Vトリガー>屈小P>中足>中スピバ(217/346)
めり込み時に可能なコンボ。
なお、密着時は「Vスキル>屈小P>立中P>中足>中スピバ(248/386)」が可能なので、対空に使える???

・6中P>Vトリガー~
 ~中足>中スピバ(216/320)
 ~屈大P>大スピバ(235/320)
 ~発勁>EX気功拳>大P(278/380)
 ~中足>大百裂2段目SC鳳翼扇(340/208)
 ~屈大P>大百裂2段目SC鳳翼扇(373/136)
6中Pで反撃可能な場合、ここまでワンセットで取れる、と思うとOK。
発勁と屈大Pルートのみ若干めり込ませる必要がある。

・大P>Vトリガー~
 ~小スピバ(184/310)
 ~中足>中スピバ(236/370)
 ~屈大P>大スピバ(255/370)
 ~中P>中足>中スピバ(269/420)※近距離
 ~発勁>EX気功拳>大P(298/430)※近距離
 ~発勁>EX気功拳>EX百裂(334/430)※近距離
 ~中足>大百裂2段目SC鳳翼扇(360/258)
 ~中P>中足>大百裂2段目SC鳳翼扇(390/324)※近距離
 ~発勁>大百裂2段目SC鳳翼扇(392/298)※近距離
 ~発勁>気功拳SC鳳翼扇(406/340)※近距離
 ~大P3段目SC鳳翼扇(407/270)
 ~発勁>鳳翼扇(415/270)※近距離
大P確認発動コンボで、「大PからVトリガーで軸が大幅に前に進む」という現象を使っている。
ダントツ使えるのは「中足>中スピバ」コンボ。
屈大P時は先端の場合は不可能なので注意。


動画いるなら上記全部のを作るぜ!w
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

スト5:春コンボ動画作成。 [StreetFighterV]



前回の公開している文字ベースを主体で動画化。

前回からの補足と誤植修正。

・鷹爪脚x3>中 or EX百裂
3段目の食らいがダウンになった事で可能なコンボ。
飛び込みスカしとの二択に。
デカい相手にはEXが可能、その他には動画の様に中となる。

・鷹爪脚>J大P>発勁>EX気功>中足>EX百裂
最速キャンセル時は間合い限定の魅せコンボ。
遅キャンを使う事で動画の様に可能となる。
デカキャラ系にやるとオシャレ


他は動画の通り過ぎて…何とも言えないw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

スト5:春で色々。 [StreetFighterV]

めっちゃ詳細で書いてたらビジーでぶっ飛んだ…ふぁっきん!w

もう簡素に書く!w


◇基礎部分。
地上で牽制振りながら飛び込めるチャンスかダッシュ投げが狙えるチャンスを探す!
いじょ!w


◇対空事情
基本的に立ち小Kが万能気味でほぼOK。
4大K、4大Pは近距離や、相手がこちらを攻撃してくると分かってる際に出すと妙に潰す。
特に発勁はカウンター時に追撃可能なので、リターンがデカい。
また、昇り垂直大Kといった御馴染みの対空もしっかりある。


◇コンボ事情。
特殊コンボを除き、全て飛びから地上パートへ入れる事が可能なので飛び込み部分は省略

・屈小Px2>立小P>各種百裂
今回のヒット確認コンボ。大のみ発生の絡みで最速キャンセル必須です。
立小P>百裂は反撃にも相当お世話になるので習得必須!

・屈小P>立中P>中足>各種百裂 or 「小or中」スピバ
最初の屈小Pは「入れれるだけ」であって、後述の特殊状況を除いて入れない方が良い
「中>中>小スピバ」はある種ステータスコンボ。
中スピバの場合は入力猶予が本気で短いので魅せに走らないで小をオススメ!

・屈大P>大スピバ
今回の大スピバはコレしか無理!

・中足 or 屈大P>小百裂>屈小P>中orEX百裂 or 小スピバ
今回の主力基本コンボ。
なお、百裂は反撃確定技なのでウッカリぶっぱしない様に…良くやらかしますw

・鸞脚>鷹爪脚x3>EX百裂
Vスキル利用コンボ。

・鷹爪脚x3>EX百裂
3段目の食らいがダウンになった事で可能なコンボ。
飛び込みスカしとの二択に。

・発勁 or 屈大P>各種気功拳
鳳翼扇に繋ぐ場合の最大ルート。
なお、EX気功拳の場合、離れていると通常技へ戻すことが可能なので「J大P>発勁>EX気功>中足>中スピバ」といったコンボも可能。

・鷹爪脚1~2>J大P~地上コンボ
1回の場合は発勁~のコンボで魅せる事も可能。

・鷹爪脚>J大P>発勁>EX気功>中足>EX百裂
端+間合い限定の魅せコンボ。デカキャラ系にやるとオシャレ!!

・J大P>発勁>気功>鳳翼扇
現状最大ダメージ。
Vトリガー利用時は500以上に。


◇カウンターコンボ。全て初段がカウンター。
・発勁>大足 or EX百裂 or 鳳翼扇
発勁カウンターは浮きになるのだが、そこから地味だけど拾える!というコンボ。
大足は間合いが遠いと不可能なので注意。
なお、鳳翼扇は初段からロックするので全段ヒットする。

・6大K>屈小Pコンボ。
密着で入ると「屈小P>立中P>中足~」のコンボが可能。
間合いが遠いと思ったら立小P>百裂コンボにすると良い。

・大K>大P or 大K or EX百裂 or 鳳翼扇
脹脛の辺りでなら全て繋がる。
最遠距離はヨクセンのみ可能。


◇Vトリガー利用。全て「発勁カウンター>発動~」となる。
・~6中P>立大P or 大足 or EX百裂 or 鳳翼扇
カウンター確認が面倒ながら、時間停止利用で一応こういったコンボも存在。

・~4大K>鷹爪脚x3>EX百裂
端でのコンボ。

・発勁カウンター>発動>発勁x2>鳳翼扇
端限定ながら簡単で460オーバーダメージ。




◇空中コンボ
・J中P>大orEX空中百裂 or 着地からのEXスピバ or EX百裂 or 鳳翼扇
基本対空の1つ。
着地EX百裂は間合いが遠い場合に。

・J大P初段のみ>(ダッシュ>)鷹爪脚x3>EX空中百裂
当てた間合いで行動が変化なので難易度が高い部類に入るコンボ。
最後の部分まで入るかが鷹爪脚中に判断可能なのが救い。
なお、J中Pからの着地コンボと同じ拾いを行ってもOK



ま、こんなところで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ストV:製品版で春を色々。 [StreetFighterV]

出来なくなったものから。

・鷹爪脚>空中通常百裂(EXのみ可能)

他は追々調べます。


一応、今回の最大(打撃キャラ)は507が最大っぽく、これを超えるコンボダメージがあるかどうか、が主眼になりそう。

で、取り合えず現状新しく見つかったもの。


・屈小P>立中P>中足~
・下り鷹爪脚>J大P>発勁>気功拳>中足~(端+間合い超限定、デカキャラ確認)


後は細かい気になる部分として「対戦ルーム作れない、ショップが無いw」って事か…まぁ、日付からすりゃ当然なのか?って思ったりした。


まぁ、そんな感じ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Game:スランプは付き物で、憑き物です。 [Game]

どーもクーペから絶不調モードな状態です。

まずクーペ直後はマシだったんだけど、そっからちょっと期間が空いてから現状が絶不調モード全開なんですわ。

んで、どういった状態かっつーとこういうの。

・普段の行動がまず出来ない。
(連携にしろ、コンボにしろ、精度が激落ち状態)
・プレイ方向で考えても反応重視プレイしようと納得の行く結果が得られない
(絶好調を知ってると出てくる罠)
・全く集中しようとしていない
(意識と体が一致していないので当然の結果)

とまぁ、ざっとこんなモンじゃないかな?と。

もっと酷い状態はゲームをヤル気が無くなるって状態だろうと思う。
俗にいう「物事の全否定モード」だと思うんだけど、この状態は幸い入った事が無い…人間不信(物凄い敵対心が強い)モードはしょっちゅう入るけどなwww


まぁ、これは(ゲームを除く部分での)心理的な要素が9割以上絡んでるのが大体の理由で、仕事だろうが試合だろうが、起きてしまったら仕方が無い。

で、この状況になると何のゲームやっても成績が平均以下レベルまで落ちてしまう。

じゃぁ、どうやってこの状態を脱出するか!が今回のお題。


この状態になった場合、個人的には以下の方法を試してる。

1:主眼にしているゲームと全然別ジャンルのゲームをやる。
(格ゲーであればRPGとか。別方向のものをやる。龍が如く極を現在しているのはコレが理由)

2:あえて考えるゲームをやる。
(集中しないと嫌でもクリア出来ないから無理に集中させる荒治療。個人的にはHoI2DHとか、SLGとかこの辺)

3:運動をする。
(完全に思考パターン変更で、散歩レベルでもいい。スキー、スケボー、BMXとかの方が正直言うと楽しい…個人的にはドライブやツーリングも良いと思う)

4:やたらと集中しちゃうモノをする
(個人的に好きなのはWebデザインを変更する作業。コード入力やれば大体出来る所までやる。着うた作成とかは簡単なのに無駄に集中出来るのでオススメの1つ)


こんな感じなんだけど、結局は意識出来ていない大問題部分への現実逃避ではあって、その大問題に気付いたら大体の場合がやりたい事が出来る反動で新しい事に挑戦の出来るレベルの、絶好調に振り切れる事になる。

ま、大体そんなモンで波があるってモンなんですよ。

まぁ、オレの場合はどう考えても人間問題なんだけどなw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

スト5:β4時点でのコンボ。 [StreetFighterV]

リュウと春しかやってねーよ!w

◎リュウ
β3のは全て可能。

・J攻撃>近中P>屈中P or 屈大P>各種必殺技
相手屈なら波動、立ちなら竜巻で端なら更に真空追撃。
なお、真空竜巻なら屈でも関係が無く、端ならEX昇龍追撃が可能で大概減る。

・大ゴス>屈中P or 屈大P>大昇龍>真空
今回の通常状態での最大か?

・ネリチャギ>中昇龍 or 小足>真空竜巻
相手の起き上がりに通常暴れ狩りで良くやってました。

・ネリチャギ2段目のみ>屈中P or 屈大P>大昇龍
こちらは「スカし投げ」との択で利用してました。
ヒットから確認余裕なのに無駄に減る…

・立大K>屈小P>各種必殺技
パッドだと歩きネリチャギが難しくて…という妥協w


基本的には立ち食らいは竜巻、屈食らいなら波動か真空竜巻から追撃、距離近いなら昇龍といった使い分けで良いと思う。

コマンド入力精度は最低限あれば良いので良い意味でスタンダードだと思う。


◎春麗
前に調べたものは全部可能だった。
気功拳絡みはPS4の純正パッドだとシンドイんで諦めました…ごめんなさい!

◇空対空
・J中P~
 空中百裂
 着地EX百裂
 EXスピバ
 ヨクセン
着地EX百裂は「突進力の関係で裏に回って失敗」が多いので注意。



地上
・J攻撃>中足>小百裂>屈小P>中百裂 or EX百裂
今回の戻しコンボで、僕の主力。
難易度は低めながらコンボ補正が進むので注意。
屈小Pからスピバいけた記憶があるんだけど、純正パッドだと溜め技が本当無理w

・J攻撃>中P>中足>中スピバ or 各種百裂からのn択
今回の基本コンボ。
中P>中足は最速繋ぎ、中足を遅キャンする事で可能なコンボ。
百裂に関しては「小が一番有利が長い、大が一番火力がある、EXはダウンを奪う」という考えで良いと思う。
なお、EXスピバはまさかの間合い外というびっくり状態が見れるw

・J攻撃>発勁>大 or EXスピバ
毎度のアッパーサマーで、特に難しくはないかと。


◇Vスキル
・J攻撃>鸞脚>鷹爪脚x3>空中EX百裂
鸞脚(らんきゃく)の間合いが狭い点が問題点。
先行入力がほぼ利かない構成の為連打でも構わないのだが…最後の百裂の段数に影響したり、と心にゆとりが必要なコンボの1つ。


若干テクニカルな要素が絡むので人によってはかなりの難易度になる可能性がある。
ただし、その場合でもある程度以上戦えるパーツはある。
そういう意味では久々に初心者~上級者で使えるキャラになっていると思える。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ストV:β4で色々。 [StreetFighterV]

今回はPCではなくPS4で純正パッドを使ったプレイで色々やってみる形で参加。

リュウはそこそこに、今回は春で調べつつ不具合調べ。

システムなど。
操作した違和感としては「スト4シリーズよりは軽い。ただ2000年前半の格ゲーに比べると重い」といった所で、入力に関しての苛立ちは少ない(操作にダイレクト感がある)感じに仕上がっている。

ゲームスピードに関してはカプコンのゲームの中では遅めに属するが、ゲームテンポは割と速めとなっている。
ちょうど表現的にはストIIIシリーズが近く、試合中のテンポを重視している傾向がちらほらと見られる。

ヒットストップ系も小攻撃は非常に短く、中は今まででの大攻撃くらい、大攻撃は驚く位に長いという点から技の重さの演出に貢献しており、この辺りはスト4シリーズの技の軽さをちゃんと修正しているので好感が持てる。
※SEに関してはもっと痛い感じの音の方が好みではあるが…

屈グラップの様な「防御側の複合入力系」は基本的に削除されており、屈グラップを入れた場合には投げが出る仕様となっている。
これにより、安易なこすりが使えない辺りは好感が持てる要素となっている。

また、ストVでの象徴的システムを簡素に書き出すと以下になる。
・Vスキル(中P中K同時押し)
キャラ固有のアクション。リュウだと心眼(ブロッキング)、春だと鸞脚(斜め60度位に攻撃判定を持った上昇突進、その後ジャンプ扱い)が該当。
このゲームを象徴しているシステムとして目立っているので分かり易い。。
・Vトリガー(大P大K同時押し)
時間制限型キャラ強化。リュウだと拳に電気をまとい、必殺技以上が全て強化される。春の場合は拳にオーラをまとい、通常技が全て多段ヒット状態となる。
通常時は火力を伸ばすというよりは崩しの手段というのが現状での感想。
応用的使い方として、発動時に一瞬時間停止の様に止まる。これを利用し、特定の技がカウンターヒット時に時間停止からのコンボを叩き込むという方法もある。
・Vリバーサル
所謂ZEROカウンター。
一部のキャラに対してはコレをやたら使わされる印象が強い…

コンボは全体的にみた感じだと「基本的にはピンポンパンの3段が主軸、一部がピンポンポンパンになる」といった位で、目押しが比較的簡単になっている。
また、コンボ補正はスト4バリに掛かるので段数を増やすなら覚悟が必要になっており、下手に繋いだ方がダメージが出ないというレシピもあったりはする。
また、今回で一番驚いたのが「中以上の攻撃のキャンセル猶予時間が非常に長い」という特徴がある。
これにより、以前のストシリーズだと決め撃ち気味だった部分でもヒット確認の余裕が生まれている。


なお、不満点は相変わらずある。
・VS画面やリザルト画面が相変わらず無駄に長い問題はそのままで、対戦終了後に自動でトレモに戻る時なども長い…特多分変える気がそもそも無さそうで、比較的分かり易くイライラするポイントの1つ。
・3rdOEバリに画面が巻き戻るので、回線相性次第では試合にならない可能性が非常に高い。
・案の定、壊れ気味の技がある…まぁ、覚悟はしていたけど非常に厄介だったりはした。
・クリティカルアーツの演出で一部が過剰…正直んなのいらねーから!が本音で、誰得なの?と毎回思う。

ここからはキャラとか。

◇リュウ
・基本的にはβ3段階のコンボは健在。
昇龍による切り替えし能力に加えてVスキルである心眼(月華の剣士で言う弾きまんま)から、ある程度以上の強さは備えている。
火力や連携能力は比較的高いので安定した試合運びが可能。
若干エグい要素があるものの、これらが製品版の時まで存在しているかは未知なので割合。
何にせよ「ストシリーズのスタンダード」というのは本当変わらない感じで、良い意味でちゃんとしたキャラに仕上がっている。


◇春麗
全体的な変更が多く、新感覚な感じで操作していて結構面白かったキャラが春麗。
コンボのダメージは低めに属するが、遅キャンを利用するとある程度以上のダメージが奪えるといったテクニカルさを含んでいる。
また、一部の行動の後はスト4系と同じ行動が出来るので、そういう意味では正常方向で適合したキャラというのが現在の印象。
ただ、個人的にウザいから消してほしいのは「鳳翼扇の演出。相手が蹴られている部分削除で良いよ」が本音。



割と対戦ツールとしては良い出来に仕上がってる印象なんだけど、本当に「vs画面とリザルト画面の無駄な演出」はどうにかして欲しい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ストV:取りあえず予約完了 [StreetFighterV]

Steamで買うより安い方法を聞けたのでそちらで処理。

…後は発売すりゃ色々調べれるのぅ、って感じです。

問題は現状だとコンボ補正が結構エグいのとコンボ自体の意味が結構薄いのでその辺を如何にかできればいいな、って所です。

一応、リュウ、いぶき、春は予定中…どうなるだろうね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Combo:色々な入力方法:実例編。 [Combo]

簡素に。


◎複合、分割入力タイプ
◇スパ2X:
・中足スパコン
中足真空や中足裂破は「2362中K>36+P」の様に分割必須。
アッパースパコン
屈大Pの場合は中足と同じで分割。
立大Pの場合「236(一瞬待つ)大P>236P」と分割で、必殺技よりスパコン入力時間の方が長い事を利用したコンボ。


◇ストIII 3rd
・移動昇龍系(必殺技が被っていないキャラなど)
基本は「623中K>Pズラし押し」で可能で、鎖骨移動真昇龍の場合は「23623中K>Pズラし押し」となる。
まことの場合はN大Kとなるので「623N大KズラしP」と複合入力。

・移動昇龍系(必殺技が被っているキャラ)
豪鬼の様に昇龍コマンドが被っている場合で中竜巻>昇龍コンボ等の入力は「62中K>3P」と分割する。
エレナのEXスピン>小スクラッチx3コンボの様な昇龍拾い続けタイプは3回目以降のスクラッチは「626中K>3P」とすることで出来る。
また、リュウの(屈状態の春に繋がる)鎖骨>鎖骨(を空キャンして)真昇龍コンボの場合、「2362N>一瞬待って6中P>3Pズラし」という複合分割入力が必要になり、必殺技よりスパコン入力時間の方が長い事を利用したコンボになる。

◇スパ4、ウル4
・特定の技>連打必殺技
コパ大張り手などの場合は「小P(>中P>大P>中P)>大P」の様に、小Pの最中にボタン5回が成立する入力を利用する。
EXの場合は5回目が同時押しというだけで「最初の1回目の後、どのように残り3回+出したいボタンを消化するか、が重要。
これはピアノ押しでも指1本のスライドでも可能。ピアノなら「人中薬>人or中>薬」指入力が楽だし、スライドなら指1本で「小P~大Pスライド>中P>大Pと1往復半」になる。
なお、これは春や元も一緒。
春の場合だとスライドは親指で完了する(Pに他の指を置いたままある程度は親指だけで入力出来る)ので出なかった場合のフォローが容易な点は強みになる。

・鬼の超低空瞬獄
正式入力が「小Px2>前>小K>大P」なのだが、システムでファジー入力が可能な故に「小Px2>前要素>小K>大P」でもOKとなっている。
なので対空小昇龍カス当て等の後に「小Px2>前ジャンプ>小K>大P」と行えば勝手に掴む事が出る。



◎弾き入力タイプ
◇VF晶の独歩、ストIII 3rdレミーの遠大K空キャンサマーの様に「1Fでの押し離しが必要」な入力。
ボタンの淵を弾く事で可能ながら、ボタンのバネの力を利用する方法でメンテナンスが重要という(バネの経たり具合が酷いと出す事が不可能になる)事が身に染みて分かる入力の1つ。
独歩はG弾きなものの「VF2以降はレバーは何処に入っていても良い」ので、下段か中段と複合するのが多い。
レミーの場合「下溜め>Nか横方向+大K弾き>上要素」というレバーとの複合になるので難易度が高い。



こんなモンかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。